5s

みんなが主役。5S活動で変えよう!変わろう!音羽工場

フクイン音羽工場では、「快適な職場作り」と「お客様により安心してお仕事を任せていただく工場」を目指して、『みんなが主役。5S活動で変えよう!変わろう!音羽工場』をスローガンに5S活動を推進しています。

フクインは1970年に東京都文京区音羽に工場を建てて約40年、印刷業を営んでいます。
その間に、工場の周りの環境は家やお店に変わってマンションが建設されたりと、街は様々に変化していきました。
しかし、印刷の現場の環境は基本的にはあまり変わらず、工場内は沢山のインキ缶が積まれ、様々な紙に囲まれた環境が当たり前でした。
また、業務でパソコンを使うことが当たり前になっても、デスクワークの社員の周りには相変わらず原稿などが積み上がっていました。
周りを見渡しても整理整頓が行き届いていないため、使いたいモノが見つからない、同じものが沢山あるなど、時間やオカネが無駄になっていました。
そんな環境を変え、効率的に仕事を行いたいという想いが、5S活動に取り組んだきっかけでした。

差し替えて!

整 理

いるものといらないものを仕分けして、思い切って処分しました。

整 頓

いるものを置く場所を決めて、表示をしてわかりやすくしました。

清 掃

汚れがちな工場を、清掃する習慣を身につけました。

清 潔

お客様の工場見学の際も、きれいな印象を持っていただくように心掛けました。

 躾

決めたルールを維持するように、意識付けをしました。

工場の刷り本は、置き場所を決めました

みんなで使うものは置き場所を決めて、名称表示をしました

個人の机の中も使うものだけを入れて、名称表示をしました

書類棚も内容物を表示しました

棚や引き出し、掲示物にも誰もがわかるように表示をおこないました

在庫管理も誰が見てもわかりやすくしました

差し替えて!

5S活動を行ったことにより、今まで以上に企業の品質が向上したと思っています。
それは、各部門の社員がチームとなって活動を進めたことにより、改めて自分たちの職場を見直し、それとともに社員同士の絆が今まで以上に深まったと感じたからです。

差し替えて!

この想いのもとに、今後もお客様に喜ばれる製品を提供し続けるため、「良い職場環境」とそれを「継続していく姿勢」で5S活動を推進し続けたいと思います。